平成16年3月定例会(第1回)03月03日ー01号ーP6「市長(大石昭忠君)

別府競輪専用場外車券売り場サテライト日田につきましては、国に対して設置許可の無効確認と取り消しを求め、大分地方裁判所に提訴し、本市の「まちづくり権」を主張してまいりました。しかしながら、一審判決でこれらの主張が却下され福岡高等裁判所に控訴してまいりましたが、皆様ご案内のとおり、浜田別府市長の、本市での別府競輪の車券販売を断念するという英断をいただき和解が成立いたしましたことから、第2回の口頭弁論の中で訴訟の取り下げを行ったところでございます。このことは、本市のまちづくりに対しまして、市民の皆さんや市議会、さらには各種団体の方々の強い思いが実ったものであり、衷心より感謝申し上げる次第でございます。
 今後におきましても、市民、市議会、行政が一体となり、本市に誇りと愛着を持ち、個性と魅力あるまちづくりを着実に推進し、将来都市像であります「人・まちの個性が輝き、響きあう共生都市」の実現に向け、着実な歩みを進めてまいります。